So-net無料ブログ作成

大泉洋がブルーリボン賞の司会!テレビ放送してほしかったな [芸能人]

大泉洋さんがブルーリボン賞の司会をされたんですが
爆笑でしたね。

始まりの挨拶するだけで会場からは笑いが起きるんだもの。

大泉洋さん、その反応を嬉しく思いながらも
「ここにいるのは去年自分がブルーリボン賞をいただいたからであって
司会業の仕事で来てるわけじゃないんだから」と念押ししてましたよ。


昨年の受賞の様子もしっかり観てます。

間違いなく主演男優賞をもらわれてます(笑)



2017年のブルーリボン賞の式典があったのは2月8日だったんですって。

だけどこの賞の場合はテレビでの放送がないんですよね~。

とても残念なことです。。。


なので、私はユーチューブで観ました。


受賞者の皆さんも司会が大泉洋さんだと思うと
安心感があるんじゃないかと思います。

ステージの展開が時間を思い切り使っていいようになってたみたいで
それぞれの方、特に松山ケンイチさんとの会話は15分くらいありましたね。


流れとしては・・・

大泉洋さんと有村架純ちゃんが司会である紹介をし
そこで爆笑され

「シン・ゴジラ」の授賞ではゴジラが登場し
大泉洋さんがゴムの質感だとかゴム臭がするとか言い

『この世界の片隅に』で監督賞受賞の片渕須直さんが
受賞の挨拶していたら
「シン・ゴジラ」の樋口真嗣監督のケータイが鳴って
「電源切ってくださいよ~。」とかのハプニングが起き

松山ケンイチさんが持ってきた村山さんの似顔絵を持つことになり
話を聞いてたら松山さんがちっとも目を合わせようとしないし。

大竹しのぶさんは「厳粛な授賞式だと思っていたのに」と
笑いに包まれた式の雰囲気を意外だったように言いつつ
さすがの女優さんらしく自分から笑いを誘われてたし。


これはテレビで放送してほしかったな~。


肝心のブルーリボン賞の受賞者を書いておきます。

・作品賞  『シン・ゴジラ』(庵野秀明総監督、樋口真嗣監督)
・外国作品賞  『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(ギャレス・エドワーズ監督)

・監督賞  片渕須直氏『この世界の片隅に』

・主演男優賞  松山ケンイチ『聖の青春』

・主演女優賞  大竹しのぶ『後妻業の女』

・助演男優賞  リリー・フランキー『SCOOP!』『聖の青春』

・助演女優賞  杉咲花『湯を沸かすほどの熱い愛』

・新人賞  岡村いずみ『ジムノペティに乱れる』

・特別賞  『君の名は。』(新海誠監督)



ということで、
来年のブルーリボン賞授賞式の時には
松山ケンイチさんと大竹しのぶさんが司会を務めることになっています。







nice!(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。