So-net無料ブログ作成
真田丸 ブログトップ

真田丸の視聴率 第1話「船出」堺雅人が変顔過ぎ~ [真田丸]

NHK大河ドラマ「真田丸」第1話の視聴率が発表されました。

19.9%。


この数字がいいのか悪いのかどうかというと…

14年放送の「軍師官兵衛」の初回は18・9%、
15年放送の「花燃ゆ」の初回は16・7%

こう比べてみると、まずまずの船出だったようですね。


ただ、13年放送の「八重の桜」は21・4%だったので
大台には乗らなかったという状態でした。


視聴率は目安ですから。

ワタシは高かろうが低かろうが
大泉洋さんが出ているので1年間見続けますけどね。



それに、この視聴率は
日曜日夜の8時からのものかなと思うのですが
ワタシはちょっとでも早く観たいので
BSプレミアムの夕方6時からの分を観ています。


幾度も放送されますから
お決まりの8時じゃない時間に観ている人も
多いはずですよ。


始まったばかりの長丁場です。

なので、数字が低くても気にしない気にしない。



第1話では大泉洋さんと堺雅人さんが
どんな出で立ちで出てくるのかが興味あるとこでした。



堺雅人さんが変顔過ぎ~。

「りりしさ」よりも「ひょうきんさ」がある表情でしたね。


大泉洋さんもキョトンとした顔で
「真田丸」での二人の設定人物に慣れるための
回でもありました。




でも面白さの中に涙する場面もありました。


武田勝頼(平岳大)が
一度は真田のいう城へ行こうとしたものの
重臣の言葉を聞いて武田信玄が築いた
甲斐の国から出ることはできないと
岩殿城へ向かいましたね。


その到着直前で重臣の裏切りが発覚。

あの時、馬にまたがっていた平岳大さんの
「これで終わりか…」
というような表情は今思い出してもグッとくるものがありました。


みんなそれぞれが自分たちが生き残るための道を必死で探し
主従関係をも簡単に裏切る時代だったんですね。


悲しいものがありました。


どんな展開になるのか
これからを楽しみにしています♪





nice!(1) 
真田丸 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。