So-net無料ブログ作成

六花亭 富良野に行ってキャラメル買いました [六花亭]

九州から北海道の六花亭に行って来ました~♪

六花亭直営店

六花亭の直営店って北海道にはたくさんあるんですね。
まずは直営店ご紹介。

帯広市
本店、西三条店、西帯店

札幌市
福住店、円山店、真駒内六花亭ホール店、北大エルム店、
森林公園店、百合が原店新川店神宮茶屋店

小樽市
小樽運河店

釧路市
釧路春採店、鶴見橋店

函館市
函館五稜郭店

富良野市
カンパーナ六花亭


いや、ビックリ!
直営店だけでもこんなにあるんですが
北海道に行ったら空港にも駅にもいたる所に六花亭・・・

愛されてるんですね~。
・・・
お土産に求める人が多いからでもありますよね~。


4e4dd2a5785470e2fba2f2548201f50d_s.JPG


なんだか北海道に降り立った瞬間から六花亭の文字を見ることが多くなり
九州に住んでいる時に感じた
「お取り寄せしないと手に入らない」、
という希少価値が薄れてしましました。。。

(六花亭だけじゃないですけどね、
ロイズも白い恋人も「これでもかーっ」てくらい見ました。)


い~やいや、
それでも実際に六花亭の直営店に言って私は感動しましたよ。


私が行ったのは富良野市のカンパーナ六花亭。



富良野と言えばラベンダー。
6月半ばでそれこそ一面のラベンダーも見ました。

遠くに見える十勝の山は雪景色で
気温は30度超で・・・

でも吹き抜ける風は心地よくって・・・

駐車場から店舗入口の門に六花亭の包み紙で包装されてデッカイオブジェがありました。


そしてお店の中へ・・・

北海道 003.jpg


お店の中へ入った途端、十勝連峰が目の前に。

中に入って外が見えるって書くと変ですが
こんなふうな一面のおっきなガラス窓なんですよ。


北海道 004.jpg

外にも建物の中にもゆっくりとくつろげる雰囲気があって
商品ももちろん展示してあるんですが売り場の面積より
休憩スペースのほうが広いように思いました。

北海道 006.jpg

そこで私が購入したのはキャラメル。

北海道ではこの新製品のマルセイキャラメルのCMがテレビで流れているようで
同行の北海道在住の友人が歌ってました。


もう数年前になりますが、
花畑牧場の生キャラメルが大流行で
それこそ行列して買ったのを憶えています。

あの生キャラメルは要冷蔵品でしたものね。
量は少しなのにお値段は高かった。
それでも買ってましたけどね~。


六花亭のキャラメルも「口の中でスッとなくなる」って聞いて
花畑牧場の生キャラメルに似てるのかとイメージ。




はい、似てる部分もあります。
キャラメル生地の滑らかさ。
スッと溶ける、と言うか一気に柔らかくなります。

で、六花亭のマルセイキャラメルは
中にカリッとするものが入っていて香ばしいです。

それってなんだろ?と確認したら
マルセイビスケットと大豆を砕いたものなんだとか。

その感触がなんとも新鮮でした。


私はマルセイキャラメル6袋入りを2箱購入。
1袋には3個入っているものです。

このマルセイキャラメルは多人数にバラマキのお土産を作るのにいいです。

六花亭のマルセイバターサンド1個とマルセイキャラメル3個入りの1袋
それにハーブティを添えて可愛い袋に入れました。


ね? ちょっとステキなアイデアでしょ?

・・・配る前に写真を撮っておけばよかったなぁ。。。


マルセイキャラメルを食べてみたい方はコチラ
六花亭 マルセイキャラメル(6袋入)

六花亭 マルセイキャラメル(6袋入)
価格:450円(税込、送料別)






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。